IP電話のメリット

インターネット回線を使って電話をするという従来の電話回線を使った通信手段とは異なるIP電話というのが登場しています。
IP電話には、従来の電話にはない、いろいろなメリットを期待することができるといわれています。
まず何といっても、IP電話の方が従来の固定電話と比較すると、電話料金を安くすることができるというメリットがあります。
同じIP電話のユーザー間では、無料でいくらでも通話をすることができます。
なぜこのような低価格で電話をすることができるかというと、インターネットの通信網のもっている強みを生かすことができるからということができます。
インターネットの場合、一度に大量のデータを送信することができます。
このため、通信にかかる負担を最小限にすることができ、しかも効率的な情報のやり取りをすることができるようになります。
その結果、別に通信料を高く設定する必要がないわけです。
しかしIP電話をセットするためには、初期費用が必要になってくるということも理解をする必要があります。
初期費用として500円程度かかりますし、月額の費用として、280円程度必要になってくるといわれています。
また端末機器のレンタル料として、380円かかってしまいます。
しかし中には、すでにインターネットを利用するために、ADSLのサービスに加入をしているという人もいるでしょう。
この場合には、月々560円程度のプラス料金で、IP電話を利用することができるようになります。
この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加